生薬について


生薬は、神農本草経で、上薬、中薬、下薬に分類されています。

  上薬(120種)は;君となし、命を養い、毒無く、多服久服にても人を傷らず
            軽身益気し、不老延年を望む。
  中薬(120種)は;臣となし、性を養い、毒なきも、毒あるもその宜しきを斟酌す
            病を遏し、虚羸を補う。
  下薬(125種)は;佐使薬となし、病を治し、毒多くして久服するべからず
            寒熱邪気を除き、積聚を破り、疾を癒さんと欲する。 
   
現在では、生薬数も増えております。生薬には植物生薬・鉱物生薬・動物生薬がありますが、各生薬は、それぞれ薬性、薬味、薬効があり、紀元4000年の間に、臨床上の人体実験を繰り返し、確立された貴重な経験医学に基づき、これらの生薬を絶妙に組み合わせて構成したものが漢方薬であります。

 


たかやま健生堂薬局
〒880-0855
宮崎県宮崎市田代町70-7
TEL/FAX:0985-26-0784