傷寒・金匱方剤音順 し


方剤名をクリックしますと、その方剤の「傷寒・金匱方剤」の条文毎の解説」を見ることができます。


 音順 方剤名
しぎゃくさん
四逆散(傷寒論)
しぎゃくとう
四逆湯(傷寒論)(金匱要略)
しぎゃくかにんじんとう
四逆加人参湯(傷寒論)
しじかげんさいこいんし
四時加減柴胡飲子(金匱要略)
しししとう
梔子鼓湯(傷寒論)
ししかんぞうしとう
梔子甘草鼓湯(傷寒論)
 梔子生姜鼓湯
ししだいおうとう
梔子大黄湯(金匱要略)
ししこうぼくとう
梔子厚朴湯(傷寒論)
ししかんきょうとう
梔子乾姜湯(傷寒論)
ししはくひとう
梔子柏皮湯(傷寒論)
しじんとう
紫参湯(金匱要略)
しせきかんしょくさん
紫石寒食散(金匱要略)
じっそうとう
十棗湯(傷寒論)(金匱要略)
しゃくしょうずとうきさん
赤小豆当帰散(金匱要略)
しゃくせきしうよりょうとう
赤石脂禹余糧湯(傷寒論)
しゃくやくかんぞうとう
芍薬甘草湯(傷寒論)
しゃくやくかんぞうぶしとう
芍薬甘草附子湯(傷寒論)
じゃしょうしさん
蛇床子散(金匱要略)
しゃかんぞうとう
炙甘草湯(傷寒論)(千金翼)(外台)(金匱要略)
じゅつぶとう
朮附湯(近郊方)「白朮附子湯に同じ」(傷寒論)(金匱要略)
(桂枝附子去桂枝加白朮湯)
 桂枝附子湯
しょうかんきょうとう
小陥胸湯(傷寒論)
しょうきょうかんぞうとう
生姜甘草湯(金匱要略)
しょうきょうしゃしんとう
生姜瀉心湯(傷寒論)
しょうきょうはんげとう
生姜半夏湯(金匱要略)
しょうこんさん
焼褌散(傷寒論)
しょうさいことう
小柴胡湯(傷寒論)(金匱要略)
しょうじょうきとう
小承気湯(傷寒論)(金匱要略)(千金翼)
しょうけんちゅうとう
小建中湯(傷寒論)(金匱要略)
しょうせいりゅうとう
小青龍湯(傷寒論)(金匱要略)
しょうせいりゅうかせっこうとう
小青龍加石膏湯(金匱要略)
しょうせきばんせきさん
消石礬石散(金匱要略)
しょうにかんちゅうしょくし
小児疳虫触歯(金匱要略)
しょうはんげとう
小半夏湯(金匱要略)
しょうはんげかぶくりょうとう
小半夏加茯苓湯(金匱要略)
しょうまべっこうとう
升麻鼈甲湯(金匱要略)
しょうまべっこうとうきょゆうおうしょくしょう
小麻鼈甲湯去雄黄蜀椒(金匱要略)
しょくしつさん
蜀漆散(金匱要略)
しょよがん
薯蕷丸(金匱要略)
じんきがん
腎気丸(金匱要略)
八味丸(崔氏)
八味腎気丸
しんぶとう
真武湯(傷寒論)

 


たかやま健生堂薬局
〒880-0855
宮崎県宮崎市田代町70-7
TEL 0985-26-0784