薬局概要


 
たかやま健生堂薬局
管理薬剤師 山 貞夫
宮崎市 田代町 70−7
TEL/FAX 0985−26−0784
メールアドレス:kanpou@kenseidou.net

営業日   月曜日〜土曜日
営業時間  9:00〜18:30
平日の漢方相談の場合は、予約制としておりますので、当日の場合は2時間前までにご予約をお願い致します。 

公休日 日曜日
祭日は、完全予約制としております。
当方の都合によりましては不在の場合がありますので、前日までに、ご予約して頂きますようにお願い致 します。


管理薬剤師 山のプロフィール
昭和39年 4月 薬科大学卒業後 外資系新薬メーカーに入社
昭和59年 9月    同社 退職
  この間、医薬情報担当者として、医学書籍、および同社 学術部を介して、
  西洋医学の病態生理、西洋医薬の作用機序、有効性、安全性について学ぶ。
昭和60年 10月 薬局開業(宮崎市)
  この間、東洋医学、特に漢方療法に興味を持ち、日本漢方療法の大家 渡辺 武先生、
  および藤本 肇先生、その他種々の先生方の講演、および漢方薬メーカー主催の講師に
  よる講演を聴講すると共に、種々の傷寒論、金匱要略方論、中医学、生薬学教本において
  自己研鑚に努め現在に至る。


漢方相談と予約制について
漢方薬の選択は、お客様との相談時間内に、病の原因であります生体の陰陽の歪みから生じます種々の症候を、3診(問診・望診・ 聞診)によって知ることによりまして、その知り得た症候を、種々の弁証(八網弁証・気血弁証・臓腑弁証・病邪弁証・外感熱病弁証)より分析して、治法治則に基づいて選択します。 
また、その選択した漢方薬(方剤)が、傷寒論・金匱要略方論の各条文の証に一致する(方証一致)かを確認します。

その為に、それに応じた相談時間は初回は1〜2時間、2回目以降は約30分を必要とします。 
従いまして、お客様をお待たせしないためにも、漢方相談は予約制にしております。

 ただし、ウイルス感染が原因の、カゼやインフルエンザ・感染性胃腸炎などの外感熱病の場合は、症候が限定されるために、弁証も容易で、短時間で治法の確定ができます。しかも、その漢方薬の効果は非常に即効性で、治った後がスッキリすると言われます。とくに漢方療法では、気血のめぐりが改善され、免疫能が高まり、侵入したウイルスと闘う力が増す結果治りも早くなり、またカゼやインフルエンザの経過で、肺炎球菌などの二次感染による肺炎も生じにくくなります。 
 一度お試 し下さいますことをお薦めします。
この場合、漢方薬の調合時間も合わせて30分〜1時間の時間がかかりますので、前もって、お電話で、症状をできるだけ詳しくご連絡頂きましたら、お待たせすること無く、お渡しできます。

ただし、治法が確定しませんと、料金の計算ができませんので、お電話での料金の即答はできませんことをご了承ください。


漢方相談は本人でなければダメですか?
ご本人様から直接お話しを伺うことが最も良いのですが、何らかの理由でご来店が不可能な場合は、症状をよく知っている方がご来店下さい。その際、ご本人が訴えられます全ての症状と体質を記載した記載物、また、他の医薬品を服用されておられます場合は、その医薬品名と単位(1錠中のmg数)と1日の服用回数など、および最近の写真を持参頂きますと非常に参考になります。


漢方薬は保険が使えますか? 
自費扱いとなります。


個人情報の取り扱いについて
当薬局では、「個人情報に関する法律」を遵守し、お客様から知り得た個人情報は、良質、かつ適切な治療促進のために、お客様の症状、薬剤名、調剤量、調剤日数などの調剤内容、および商品提供などの経過を記録して利用させて戴くもので、お客様からの個人情報の開示、利用停止などの申し出があった場合には、適切、かつ迅速に対応致します。

たかやま健生堂薬局の所在


 


たかやま健生堂薬局
〒880-0855
宮崎県宮崎市田代町70-7
TEL/FAX:0985-26-0784