中医方剤解説 け


方剤名をクリックしますと、その方剤の「中医方剤解説」を見る事ができます。

また、中医方剤名の右端の「中医方剤薬効分類」をクリックしますと、その方剤が所属します「中医方剤薬効分類」が表示されます。


 音順 方剤名 中医方剤薬効分類
けいがいれんぎょうとう
荊芥連翹湯(一貫堂)
清熱剤
清熱解毒剤
けいぎょくこう
瓊玉膏(洪氏集験方) 
治燥剤
滋陰潤燥剤
けいしとう
桂枝湯(傷寒論)
解表剤
辛温解表剤
けいしかおうぎとう
桂枝加黄耆湯(金匱要略)
解表剤
辛温解表剤
けいしかかっこんとう
桂枝加葛根湯(傷寒論)
解表剤
辛温解表剤
けいしかこうぼくきょうにんとう
桂枝加厚朴杏仁湯(傷寒論)
解表剤
辛温解表剤
けいしかしゃくやくとう
桂枝加芍薬湯(傷寒論)
温裏剤
温中散寒剤
けいしかじゅつぶとう
桂枝加朮附湯(方機) その1
解表剤
辛温解表剤
           その2 祛湿剤
祛風勝湿剤
けいしかりょうじゅつぶとう
桂枝加苓朮附湯
祛湿剤
祛風勝湿剤
けいしかぶしとう
桂枝加附子湯(傷寒論)
解表剤
辛温解表剤
けいしかりゅうこつぼれいとう
桂枝加龍骨牡蠣湯(金匱要略)
固渋剤
渋精止遺剤
けいしきょしゃくやくとう
桂枝去芍薬湯(傷寒論)
解表剤
辛温解表剤
けいしきょしゃくやくかぶしとう
桂枝去芍薬加附子湯(傷寒論・金匱要略)
(桂枝附子湯)
解表剤
辛温解表剤
けいししゃくやくちもとう
桂枝芍薬知母湯(金匱要略)
(桂芍知母湯)
祛湿剤
祛風勝湿剤
けいしにえっぴいっとう
桂枝二越婢一湯(傷寒論)
解表剤
辛温解表剤
けいしにまおういっとう
桂枝二麻黄一湯(傷寒論)
解表剤
辛温解表剤
けいまかくはんとう
桂麻各半湯(傷寒論)
(桂枝麻黄各半湯)
解表剤
辛温解表剤
けいしにんじんとう
桂枝人参湯(傷寒論)
温裏剤
温中散寒剤
けいしぶくりょうがん
桂枝茯苓丸(金匱要略)
理血剤
活血祛瘀剤
けいしぶくりょうがんかよくいにん
桂枝茯苓丸加薏苡仁(日本経験方)
理血剤
活血祛瘀剤
けいしぶしとう
桂枝附子湯(金匱要略)
(桂枝去芍薬加附子湯)
解表剤
辛温解表剤
けいそさん
鶏蘇散
祛暑剤
祛暑利湿剤
けいひとう
啓脾湯(万病回春)
補益剤
気陰双補剤
けいぶりちゅうとう
桂附理中湯(傷寒論)
温裏剤
温中散寒剤
けいぼうはんどくさん
荊防敗毒散(摂生衆妙方)
解表剤
扶正解表剤
けいめいさん
鶏鳴散(証治準縄)
祛湿剤
温化水湿剤
けいりょうかんろいん
桂苓甘露飲(宣明論)
祛暑剤
祛暑利湿剤
げおけつとう
下瘀血湯(金匱要略)
理血剤
活血祛瘀剤
げっかがん
月華丸(医学心悟)
補益剤
補陰剤
けっぷちくおがん
血府逐瘀丸(湯)(医林改錯)
理血剤
活血祛瘀剤
けんいんろくしんとう
蠲飲六神湯(女科撮要)
祛痰剤
治風化痰剤
けんせいさん
牽正散(楊氏家蔵方)
治風剤
疏散外風剤
けんぴがん
健脾丸(証治準縄)
消導化積剤
消食導滞剤
けんぴとう
蠲痺湯(百一選方)
祛湿剤
祛風勝湿剤
けんれいとう
建瓴湯(医学喪中参西録)
治風剤
平熄内風剤

 


たかやま健生堂薬局
〒880-0855
宮崎県宮崎市田代町70-7
TEL 0985-26-0784